InfoPress

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

InfoPress

産業技術大学院大学(公立大学法人 首都大学東京) 情報アーキテクチャ専攻 Web版InfoPress [社会人大学院][東京都品川区][IT]

2017 AIIT PBL プロジェクト成果発表会(2017/2/11)

PBL型科目 本学では、2006年の開学時から社会人が多数参加する大学院レベルでのPBL(Project Based Learning)の教育手法を積極的に開発し、 PBL型科目での活動を通常の大学院の修士論文(研究活動)相当に位置付けています。当情報アーキテクチャ専攻ではPB…

「次世代成長産業分野での事業開発・事業改革のための高度人材養成プログラム」最終成果報告講演会(2017/1/12)

「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」 文部科学省「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」は、大学院と産業界等が協働して、社会人のキャリアアップに必要とされる高いレベルの知識・スキルが修得できる大学院プログラム…

AIIT起業塾#8(起業・スタートアップ、2016/12/18)

AIIT起業塾 AIIT起業塾は、IT・デザイン・マネジメント等を活用し、各種の産業分野で、新しい事業構築・問題解決を話題に議論する無料イベントです。起業経験者、○○×IT・デザイン・マネジメントの先駆者等のゲスト講師から情報・話題を提供していただいた後…

大学院説明会 2016年度後期

大学院説明会 平成29年4月入試に対する後期(11-2月期)の本学大学院説明会を以下の日程で開催します。本学の教育の特徴,育成する人材像,入学試験等をご説明いたします。質疑応答、個別相談の時間もございます。 H28/12/1 木曜、H29/1/19 木曜、2/15 水曜 …

AIIT単位バンク ガイダンス

AIIT単位バンク制度 AIIT単位バンク制度は、1科目単位で授業科目を履修できる、いわゆる科目等履修生制度と、科目等履修生制度で取得した単位をAIIT単位バンクに5年間まで蓄積でき、正規入学した際に正規の単位として認定を受け、科目等履修生として支払った…

AIIT単位バンク(科目等履修生)2016年度第4学期募集

今週月曜10/3から第3学期が始まったばかりですが、すでに第4学期の科目等履修生(単位バンク登録生)の受付が始まっています。今年度から科目等履修生の出願を余裕を持ってできるように、受付をすこし早い時期から受付を始めています。 第4学期の開講科目 当…

専攻リーフレットA5版

専攻リーフレットA5版 当専攻の新しい専攻リーフレットが出来上がりました。今回はA5版2折ですこし小さめです。 当専攻リーフレットの配布・設置にご協力いただける皆さまを募集しています。 ご協力いただけるということであれば、当ブログのコメント(公開…

教員公募(教授あるいは准教授)

教員公募(教授あるいは准教授) 当情報アーキテクチャの教授・准教授を公募します。専門分野は情報システム分野です。締切は2016年11月15日(必着)です。詳細は、以下のJREC-INサイトを参照ください。1次選考(書類審査)通過者に対して2次選考(面談)を2…

大学院概要 リーフレット

大学院概要 リーフレット 今年度版の大学院概要リーフレットが出来上がりました。 余談ですが1枚の紙で構成されたものをリーフレットと呼び、複数枚で構成されたものをパンフレットと呼ぶらしいです。 今年度版のパンフレットの完成にはもうすこし時間がかか…

平成28年度「プロジェクトマネジメント・プロフェッショナルスクール」

継続学修 IT高度専門職技術者等の知的労働者には,専門分野の知識・スキルを最新に維持するための継続教育が必要であることが指摘されています。本学では、継続教育の対象である社会人が効率的・効果的に学修する環境として正規の学位プログラムとしての大学…

図書館の開館スケジュール 7-9月

図書館の開館スケジュール 7-9月 本学附属図書館は平日は23時まで、土曜は19時まで利用できます。夏季休業も原則は同じですが、蔵書点検による休館、本学入学試験による入構制限等があります。 8/15-24は蔵書点検のため休館します。 9/3は本学入学試験のため…

授業動画視聴の仕組み

授業のインターネット配信 先週は火曜6/28に本学でも活用している「AWS Educate」の最新情報を聞きに目黒にいったりしていたのですが、インターネット界隈では、AWS Educateでは無く、Amazon Inspire(無料の教材プラットフォーム)のほうがはるかに話題でし…

2016年度第2学期開始

本学は4学期制ですので、約2か月(8週間)で1学期が終わります。このため、すでに第1学期が終わり、先週の月曜6/13から今年度第2学期(通称2Q)が始まっています。これも社会人が短い時間で効率的に集中して学ぶための仕組みです。今年度は第1学期(通称1Q)…

PBL: Project Based Learning(概要編)

PBL型科目 本学では、2006年の開学時から社会人が多数参加する大学院レベルでのPBL(Project Based Learning)の教育手法を積極的に開発し、 PBL型科目での活動を通常の大学院の修士論文(研究活動)相当に位置付けています。当情報アーキテクチャ専攻ではPB…

品川シーサイドキャンパスまでの道程(通学時間編)

本学の授業は平日夜間・土曜昼間開講 当専攻の授業は以下の記事(《本学独自の社会人学び直しのための仕組み》の項目の《平日夜間・土曜昼間の授業開講》)に書いたように、原則、平日夜間・土曜昼間に開講されています。 平日夜間の場合は6限が18:30から始…

専攻長挨拶

今年度の4月に専攻長が酒森教授から小山教授に交代しました。大学の公式Webサイトの専攻長挨拶も書き直されましたので、折角ですから、こちらにも転載します。 専攻長挨拶 情報アーキテクチャ専攻は、各種の情報システム開発のためのIT高度専門職技術者であ…

既に単位を修得した授業科目の再履修

本学では、平成27年度から既単位修得授業科目(既に単位を修得した授業科目)の再履修が許可されました。 平成26年度まで 通常の大学・大学院では「既単位修得授業科目の再履修」が禁止されていることがほとんどで、本学でも平成26年度まで禁止されていまし…

入試日程 平成28年10月及び平成29年4月入試

入試の日程及び種類 平成28年10月及び平成29年4月入学試験は以下の表に示す日程で行います。 本学では、各種の入試を複数回行いますので、受験生の皆さんは、各自のスケジュールに適した時期に、各自のポテンシャルを最も発揮できる試験で挑戦することができ…

情報アーキテクチャ専攻 満10周年

当情報アーキテクチャ専攻は今年の4月で満10周年を迎えました。IT高度専門技術者の育成を設置の理念に掲げ、この10年間、IT高度専門技術者のための教育内容の充実、また継続教育の対象である社会人が学ぶ環境の整備に積極的に取り組んで参りました。 最近の…

名誉学長 称号贈呈式

名誉学長 称号贈呈式 6/1、石島 辰太郎 本学初代学長に対して、名誉学長の称号贈呈式が行われました。 左が石島初代学長、右が川田現学長。 石島 辰太郎 先生 経歴 1971年 早稲田大学 理工学部電気工学科 を卒業され、1976年 早稲田大学 大学院 理工学研究科…

録画視聴型授業の仕組み(ブレンディッドラーニング)

(この記事も、すこし長いので、最初に目次を付けました) 社会人の学び直しのための環境 広義のブレンディッドラーニング 《本学独自の社会人学び直しのための仕組み》 《授業動画のオンライン視聴》 《遠隔授業(秋葉原サテライトキャンパス)》 《録画視…

教員公募(助教)

当情報アーキテクチャの助教を公募します。締切は2016年7月4日(必着)です。詳細は、以下のJREC-INサイトを参照ください。 JREC-IN Portal https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D116050896&ln_jor=0 掲載されている担当科目の情報システム…

学修成果を確認する仕組み(ディプロマサプリメント等)

(この記事は、すこし長いので、最初に目次を付けました) 学修成果 vs. 学位・成績証明書 ディプロマサプリメント 知識体系・知識単位 人材像 知識単位の修得 学修成果の確認 業務遂行能力(コンピテンシー) エキスパート制度 参考文献 学修成果 vs. 学位…

事業アーキテクトコースの新設

文部科学省「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」として採択された「次世代成長産業分野での事業開発・事業改革のための高度人材養成プログラム」事業の一環として、IT及びマネジメントを駆使し、事業開発を実践できる人材の養成のために…

大学院説明会 2016年度前期

大学院説明会 今年度は平成28年10月及び平成29年4月入試に対する前期(6-8月期)の本学大学院説明会を以下の日程で開催します。本学の教育の特徴,育成する人材像,入学試験等をご説明いたします。質疑応答、個別相談の時間もございます。 場所は本学品川シ…

AIIT単位バンク(科目等履修生)2016年度第2学期募集

今年度の本学の連休は思いのほか長かったのですが、連休が終わり、第1学期(通称1Q)の授業もだいたい折り返し地点です。6/13から始まる第2学期で当専攻が開講する科目は以下の通りです。 ユビキタスプラットフォーム特論 月6・土2 成田 雅彦 詳細 システム…

経済的負担の緩和(教育訓練給付、授業料減免等)

日本での社会人の大学院での修学が限定的である理由として業務多忙と経済的負担があげられ、社会人の修学に対する職場等の環境の厳しさが指摘されています。本学での社会人学生の時間的及び場所的制約を緩和し、教育効果を改善するための新しい取り組みは以…

2回目の分野別認証評価

教育の質の評価 すべての大学は7年に1度、大学の総合評価にあたる機関別認証評価の受審が義務付けられていますが、専門職大学院はこのほかに5年に1度、分野別認証評価を専攻単位で受審することが義務付けられています。 分野別認証評価では、専門分野ごとに…

附属図書館の外部開放

本学附属図書館は,地域企業(東京都及び京浜地区等)の技術者の皆さんにも開放されています。区立等の一般に開放されている多くの図書館が一般書籍を揃えているのに対し,本学附属図書館は,専門職大学院らしく,IT・マネージメント・経営・デザイン・工学…

We are back.

2012年ごろに当専攻(産業技術大学院大学 産業技術研究科 情報アーキテクチャ専攻)が月刊で発行していたInfoPressという紙媒体を思い出し、新たにWeb上で情報発信をいたします。ICT関連の技術記事、専攻及び大学に関する情報から、大学付近(品川シーサイド…