InfoPress

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

InfoPress

産業技術大学院大学(公立大学法人 首都大学東京) 情報アーキテクチャ専攻 Web版InfoPress [社会人大学院][東京都品川区][IT]

2回目の分野別認証評価

教育の質の評価

すべての大学は7年に1度、大学の総合評価にあたる機関別認証評価の受審が義務付けられていますが、専門職大学院はこのほかに5年に1度、分野別認証評価を専攻単位で受審することが義務付けられています。

分野別認証評価では、専門分野ごとに認証評価を行う機関が定められ(https://portal.niad.ac.jp/library/1179798_1415.html)、本学は産業技術系専門職大学院認証評価を行っている日本技術者教育認定機構の評価を受信しています。産業技術系専門職大学院認証評価では以下の8基準47評価項目に対して評価が行われます。

  • 基準1(3項目)専攻の使命・目的および学習・教育目標の設定と公開
  • 基準2(1項目)学生受け入れ方法
  • 基準3(10項目)教育方法
  • 基準4(15項目)教育組織
  • 基準5(8項目)教育環境
  • 基準6(5項目)学習・教育目標の達成
  • 基準7(4項目)教育改善
  • 基準8(1項目)特色ある教育研究活動

情報アーキテクチャ専攻は昨年度(平成27年度)2回目の分野別認証評価(産業技術系)を受審し、基準別ではS(優良)2基準、A(適合)6基準、C(懸念)0基準、項目別ではS(優良)5項目、A(適合)38項目、C(懸念)3項目、W(弱点)0項目、D(欠陥)0項目と、前回の平成22年度が基準別ではS 1基準、A 3基準、C 4基準、項目別ではS 4項目、A 29項目、C 6項目、W 5項目、D 0項目であったのに対し、各種の教育改善の取り組みを反映し、非常に高い評価結果でした。特にW(弱点)の項目が0の評価結果は産業技術系の分野別認証評価では初めての事例でした。

C(懸念)3項目の内訳は以下の通りです。

  • 3(1) カリキュラム設計: 概ね評価できるが、学習・教育目標B1-3(業務遂行能力)と人材像の関係の整理が望まれる。
  • 3(3) シラバス等: 概ね確認できたが、6科目のシラバスの授業計画とPBLでのルーブリック評価の改善が望まれる。
  • 7(2) 社会・学生からの要望: 概ね点検の仕組みは確認できたが、キャンパス環境での学生の要望が望まれる。

逆にS(優良)5項目の内訳は以下の通りです。

  • 4(6) 専任教員: 専任教員の業績、指導力と、3分類のバランス
  • 4(7) 実務家教員: 5名の実務家教員(うち、3名は15年以上の実務経験あり)
  • 4(15) 教育の質改善: FD活動と成果
  • 5(7) 財源確保: 科研費文科省事業(enPiT、事業アーキテクト、航空整備)等の外部資金の獲得
  • 8(1) 教育研究の進展: ブレンデッドラーニング、ディプロマサプリメント、PBL型教育等

評価結果の詳細は以下をご覧ください。

同分野別認証評価は、当専攻以外に東京大学原子力専攻、本学創造技術専攻等の4大学4専攻が受審していますが、項目別の評価結果の平均はS(優良)1.8項目、A(適合)26.5項目、C(懸念)8.8項目、W(弱点)5.5項目、D(欠陥)0.0項目です。

f:id:aiit-isa:20160519011429j:plain