InfoPress

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

InfoPress

産業技術大学院大学(公立大学法人 首都大学東京) 情報アーキテクチャ専攻 Web版InfoPress [社会人大学院][東京都品川区][IT]

受験資格(大卒以外の出願資格の審査)

大卒以外の社会人に対する修学の機会開放

以下のAllAboutの記事にも書かれているように、いくつかの大学院では、大学卒業で無くても実務経験等から大学卒業と同等以上と判断された場合は、出願を許可することがあります。本学でも、大学卒業以外の最終学歴でも出願資格の事前審査で実務経験等から大学卒業以上と同等と判断された場合は出願を許可しています。

出願資格

本学を受験するには基本的に学士の学位(4年制大学の卒業)が必要です。以下に、募集要項の抜粋を示します。

3 出願資格
以下の (1) ~ (2) の要件を満たす者は出願することができます。
(1) 以下の①~⑧のいずれかに該当する者
① 日本の大学を卒業した者及び入学月の前月末日までに卒業見込みの者
② 学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位を授与された者及び入学月の前月末日までに授与される見込みの者〔大学評価・学位授与機構から学士の学位を授与された者及び入学月の前月末日までに授与される見込みの者〕
③ 外国において学校教育における 16 年の課程を修了した者及び入学月の前月末日までに修了見込みの者
④ 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における 16 年の課程を修了した者及び入学月の前月末日までに修了見込みの者
⑤ 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における 16 年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が指定するものの当該課程を修了した者及び入学月の前月末日までに修了見込みの者
専修学校の専門課程(修業年限が 4 年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以降に修了した者及び入学月の前月末日までに修了見込みの者
文部科学大臣の指定した者〔(昭和 28 年文部省告示第 5 号)旧大学令による大学、各省庁組織令・設置法による大学校を卒業した者等〕
⑧ その他本研究科において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で、入学月の前月末日までに、22 歳に達する者
(2) 本専攻のアドミッションポリシーを理解し、本学における学修と入学とを強く志望する者
本要項「11 各専攻のアドミッションポリシー」を参照してください。

出願資格の⑧にかかれているように大学卒業以上と同等と判断された場合は出願が許可されます。出願資格の詳細は以下を参照してください。

http://aiit.ac.jp/admission/pdf/application_document/general/requirement.pdf#page=5

こちらに筑波大学の資料へのリンクを貼りますが、若干違いが有りますが、概ね同じです。

http://www.tsukuba.ac.jp/admission/graduate/pdf/shikaku/h28/application_masters20160526.pdf

出願資格の審査

資格審査では、以下の基準で審査が行われます。

  • 入学月の前月末日までに22歳に達する者
  • 最終学歴以降の研究期間(専門に関する実務経験年数)等
  • 研究経歴、職務経歴、職務実績、資格等

研究期間は、大学に行った場合に通常かかっていたであろう期間以上ですから、最終学歴が高等学校卒であれば4年、中学校卒であれば7年です。

資格審査の詳細は募集要項のp.6以降を参照ください。

http://aiit.ac.jp/admission/pdf/application_document/general/requirement.pdf#page=6

資格審査は書類審査のみで行われます。また、資格審査の審査料は必要ありません(資格審査で、資格が認められ、実際に受験する場合は正規学生であれば30,000円、単位バンク生であれば9,800円の考査料がかかります)。

明日死ぬつもりで生きよ、永遠に生きるつもりで学べ

これはマハトマ・ガンディー(1869-1948)の言葉ですが、 本学では、このように受験資格の審査によって大卒以外の社会人に対する修学の機会を準備しています。実際、本学では、高等専門学校・高等学校卒業等の最終学歴でも資格審査を経て、受験し、合格し、修学する学生は珍しくありませんし、優れた成績で修了する学生もいます。実際、当情報アーキテクチャ専攻のようにIT高度専門技術者の教育プログラムでは、授業の内容も実際の業務経験に関係するものも多く、10年程度の業務経験がある学生と、大学卒業したばかりの業務経験が無い学生を比べれば、前者のほうが前提知識が豊かであることは否めません。大卒以外の学歴でも、キャリアアップ等のための修学に興味があるということでしたら、この機会に是非大学院説明会等に参加いただき、詳細を確認してみてください。http://aiit-isa.hatenablog.com/entry/2016/06/12/115246

また、科目等履修生制度・AIIT単位バンク制度によって、1科目単位でも履修できますので、よろしければこちらも参照ください。