InfoPress

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

InfoPress

産業技術大学院大学(公立大学法人 首都大学東京) 情報アーキテクチャ専攻 Web版InfoPress [社会人大学院][東京都品川区][IT]

AIIT単位バンク(科目等履修生)2017年度第1-2学期募集

今週の土曜は平成28年度の学位授与式ですが、すでに来年度の第1学期の科目等履修生(単位バンク登録生)の受付が始まっています。昨年度から科目等履修生の出願を余裕を持ってできるように、受付をすこし早い時期から受付を始めています。

第1-2学期の開講科目

当専攻が第1学期及び第2学期に開講する科目は以下の通りです。これらの科目は、正規学生はもちろん、本学の科目等履修生制度を利用すれば、入学前であっても1科目単位で履修できます(事例研究型科目、PBL型科目等の一部の科目を除く)。

第1学期

  • ネットワーク特論1 水7・金7 大﨑 理乃
  • システムソフトウェア特論 火6・木6 柴田 淳司
  • 情報アーキテクチャ特論1 火7・木7 中野 美由紀
  • 情報セキュリティ特論 月7・土3 瀬戸 洋一
  • データベース特論 水6・金6 慎 祥揆
  • 情報インタフェースデザイン特論 土1・録画 小山 裕司
  • eビジネス特論 土3・録画 松尾 徳朗
  • 標準化と知財戦略 水6・金6 成田 雅彦
  • 情報アーキテクチャ特論3 土2・録画 中鉢 欣秀
  • フレームワーク開発特論 火7・木7 安川 要平
  • プロジェクト管理特論1 土4・土5 濱 久人
  • 経営戦略特論 土1・土2 未定(新任)
  • 事業アーキテクチャ特論 土4・土5 嶋津 恵子

第2学期

  • ユビキタスプラットフォーム特論 月6・土2 成田 雅彦
  • システムプログラミング特論 土1・録画 小山 裕司
  • Javaプログラミング技法 火7・木7 渡邊 紀文
  • データインテリジェンス特論 火6・木6 中野 美由紀
  • 情報アーキテクチャ特論2 土3・録画 戸沢 義夫
  • サービスサイエンス特論 土2・録画 松尾 徳朗
  • セキュアプログラミング特論 水7・金7 千代 浩之
  • コラボレイティブ開発特論 水6・金6 中鉢 欣秀
  • プロジェクト管理特別講義 水7・金7 酒森 潔
  • 情報システム特論1 土1・録画 酒森 潔
  • 情報ビジネス特別講義2 月6・月7 小酒井 正和
  • リーダーシップ特別講義 土4・土5 嶋津 恵子

授業の内容は、来年度のシラバスを参照してください。 http://aiit.ac.jp/admission/pdf/scholarship/h29_syllabus.pdf

科目等履修生にかかる費用は出願費用9,800円、1科目2単位あたり28,800円(1単位14,400円×2単位)です。通常の科目は15回の授業(講義あるいは演習)及び試験・レポート課題等で構成されます。第1-2学期の科目等履修生の出願の締切は3/22木曜です(第2学期の出願は5/24水曜まで可能です)。本学科目等履修生の出願及び履修申請の詳細は以下をご覧ください。

■ AIIT単位バンクのパンフレット http://aiit.ac.jp/admission/pdf/scholarship/h26_aiit_leaflet.pdf

修学の流れ

当専攻では例年50名程度の学生が科目等履修生として履修しています。当専攻の入学定員は1学年50名(4月45名、10月5名)ですから、科目等履修生数は正規学生数と概ね同じです。ただし、科目等履修生の履修上限が年間12単位・6科目(正規学生は半期22単位11科目)ですから、履修者の半分が科目等履修生ということはありませんが、当専攻の普通の授業風景として、どの科目も数名の科目等履修生が履修していますので、ご興味がある科目があれば是非科目等履修生として履修してみてください。

f:id:aiit-isa:20160512125201p:plain

科目等履修生として修得した科目の単位は、AIIT単位バンク制度によって、入学後、既修得単位として認定され,認定単位数分の科目等履修生授業料は返還されます(1科目2単位を修得済みの場合の1年目の授業料は520,800円から科目等履修生授業料14,400円×2単位=28,800円を差し引いた492,000円)。科目等履修生として修得した単位は5年間有効です。AIIT単位バンクによる科目等履修生から正規入学、修了(学位取得)の流れは以下の通りです。

http://aiit.ac.jp/admission/img/lifestyle5.jpg

事前審査

本学を受験するには科目等履修生であっても、基本的に学士の学位(4年制大学の卒業)が必要です。しかし、高等専門学校、高等学校卒業等でも、出願資格の事前審査で実務経験等から大学卒業と同等と判断された場合は、出願を許可することがあります。同様に海外の大学の学位の場合も出願資格の審査が必要です。第1-2学期の出願資格の事前審査は3/6月曜まででした。出願資格の審査の詳細はご相談ください。受験資格に関しては以下もご覧ください。