InfoPress

InfoPress

産業技術大学院大学(公立大学法人 首都大学東京) 情報アーキテクチャ専攻 Web版InfoPress [社会人大学院][東京都品川区][IT]

AIIT起業塾#12(福祉Tech、2019/1/20)

AIIT起業塾

AIIT起業塾は、IT・デザイン・マネジメント等を活用し、各種の産業分野で、新しい事業構築・問題解決を話題に議論する無料イベントです。起業経験者、○○×IT・デザイン・マネジメントの先駆者等のゲスト講師から情報・話題を提供していただいた後、参加者の皆さんとディスカッションを楽しみます。

AIIT起業塾は開かれた無料の勉強会です。産業技術大学院大学の関係者以外の御参加も歓迎いたします。勉強会だけであれば参加費無料です。是非ご参加ください。懇親会(希望者のみ)は実費3,000円程度いただきます。

f:id:aiit-isa:20160519010327j:plain

起業塾#12(福祉Tech、2019/1/20)

第12回のAIIT起業塾では、イノベーションの対象領域を「福祉」に定めました。今回は実際の現場でイノベーションに取り組んでいらっしゃる先駆者からいろいろと興味深い話を聞き、ディスカッションを楽しみたいと思います。

  • 日時: 2019/1/20日曜 13:00-
  • 場所: 産業技術大学院大学 秋葉原サテライトキャンパス(千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル 12 階)
  • 講演1: 岩井 隆浩氏=株式会社シアン 代表取締役NPO法人ロボットビジネス支援機構 アドバイザー
    リアルタイムバーチャル観光が切り開く心のヘルスケア
  • 講演2: 池之上 智子氏=株式会社BIOTOPE UI/UXデザイナー、一般社団法人PLAYERS 代表理事
    共感と共創でつくる「やさしさから やさしさが生まれる社会」の実現
  • 講演3: 高萩 昭範氏==株式会社Moff 代表取締役
    ITヘルスケアベンチャーの作り方
  • パネルディスカッション
  • 懇親会: 17:30-19:30(希望者のみ)

詳細及び参加申し込みは以下から御願いします。

InfoTalk#122 「不満Data×AIでインサイトをあぶり出す」(2019/2/15)

InfoTalkは、ICT関連の熱い技術面白い活用等を取り上げ、いろいろと議論したりする場(勉強会&交流会)です。2008年の12月の第1回から第三金曜に定例で開催してきました。第122回は株式会社インサイトテック代表取締役社長の伊藤 友博(いとう ともひろ)氏にご講演いただきます。

題目: 不満Data×AIでインサイトをあぶり出す
講師: 伊藤 友博(いとう ともひろ)氏=株式会社インサイトテック代表取締役社長
概要: 世界で唯一、不満を査定して買い取る「不満買取センター」。そこに集まる1,000万件超の不満データには「イノベーションの種」となる生活の期待が隠されている。産学連携により構築した文章解析AI「ITAS」でその期待をあぶり出し、課題解決・価値創出に繋げる。当日は不満買取センターのご紹介に加え、データの特徴やビジネスでの活用事例を紹介する。

参加申し込みは以下から御願いします。

InfoTalkは開かれた無料の勉強会です。産業技術大学院大学の関係者以外の御参加も歓迎いたします。是非ご参加下さい。懇親会(希望者のみ)は実費1,000円いただきます。

f:id:aiit-isa:20160519010531j:plain

InfoTalk#121 「ベトナムオフショア開発と活用によるIT人材不足対応の現状と課題」(2019/1/18)

InfoTalkは、ICT関連の熱い技術面白い活用等を取り上げ、いろいろと議論したりする場(勉強会&交流会)です。2008年の12月の第1回から第三金曜に定例で開催してきました。第121回はViet Japan Partner Co., LTD. Founder&CEOのヴォー・ドュック・タン(Vo Duc Thang)氏にご講演いただきます。

題目: ベトナムオフショア開発と活用によるIT人材不足対応の現状と課題
講師: ヴォー・ドュック・タン(Vo Duc Thang)氏=Viet Japan Partner Co., LTD. Founder&CEO
概要: ベトナムのICT発展過程と最新のIT政策・技術力を紹介した上で、ベトナムエンジニアを活用している日本のIT系企業のモデルを説明する。また、異文化により発生するITプロジェクトの課題(コミュニケーション、ビジネススタイル、モチベーションなど)を紹介する。最後は、ベトナムオフショアベンダーの評価ポイントについて、参加者と一緒に議論する。

参加申し込みは以下から御願いします。

InfoTalkは開かれた無料の勉強会です。産業技術大学院大学の関係者以外の御参加も歓迎いたします。是非ご参加下さい。懇親会(希望者のみ)は実費1,000円いただきます。

f:id:aiit-isa:20160519010531j:plain

InfoTalk#120 「好きを仕事にすること、音楽の世界を変えること」(2018/12/21)

InfoTalkは、ICT関連の熱い技術面白い活用等を取り上げ、いろいろと議論したりする場(勉強会&交流会)です。2008年の12月の第1回から第三金曜に定例で開催してきました。第120回はPiascore株式会社 代表取締役の小池 宏幸(こいけ ひろゆき)氏にご講演いただきます。

題目: 好きを仕事にすること、音楽の世界を変えること
講師: 小池 宏幸(こいけ ひろゆき)氏=Piascore株式会社 代表取締役
概要: 大手電機メーカー、ITベンチャーを経て、2010年に自分が"本当にやりたいこと"を見つけ、音楽×ITをテーマに起業。やりたいこと、それは「電子楽譜」だった。今では、世界で累計1,000万ダウンロードを超える世界最大級の楽器アプリベンチャーとなり、現在、世界の楽器演奏者をつなげるための楽器コミュニケーションサービス「Piascore Players Club」を開発中である。本講演では、それらサービスを含む、音楽の未来をより良くするための様々な試みや、それを実現するための起業の形を紹介する。

参加申し込みは以下から御願いします。

InfoTalkは開かれた無料の勉強会です。産業技術大学院大学の関係者以外の御参加も歓迎いたします。是非ご参加下さい。懇親会(希望者のみ)は実費1,000円いただきます。

f:id:aiit-isa:20160519010531j:plain

InfoTalk#119 「イノベーションをとらえるオールラウンド型エンジニアの意義と展望」(2018/11/16)

InfoTalkは、ICT関連の熱い技術面白い活用等を取り上げ、いろいろと議論したりする場(勉強会&交流会)です。2008年の12月の第1回から第三金曜に定例で開催してきました。第119回は大国有限会社 取締役の山本 浩之(やまもと ひろし)氏にご講演いただきます。

題目: イノベーションをとらえるオールラウンド型エンジニアの意義と展望
講師: 山本 浩之(やまもと ひろし)氏=大国有限会社 取締役
概要: IoTが隆盛する近年、オープンソース技術の発達や価値観の多様化によってビジネスの手法に変革が起き、横断的な技能をもつオールラウンドな技術者や開発者が求められている。このような技術者の必要性とその育成方法を紹介し、将来的にはイノベーションを創出する鍵となるべく、現代の技術者のあり方とその未来について考える。

参加申し込みは以下から御願いします。

InfoTalkは開かれた無料の勉強会です。産業技術大学院大学の関係者以外の御参加も歓迎いたします。是非ご参加下さい。懇親会(希望者のみ)は実費1,000円いただきます。

f:id:aiit-isa:20160519010531j:plain

InfoTalk#118 「IoT×AI×リーンで効果を出す異常検知・設備保全の始め方」(2018/10/19)

InfoTalkは、ICT関連の熱い技術面白い活用等を取り上げ、いろいろと議論したりする場(勉強会&交流会)です。2008年の12月の第1回から第三金曜に定例で開催してきました。第118回はアクロクエストテクノロジー株式会社 執行役員の山下 晴香(やました はるか)氏にご講演いただきます。

題目: IoT×AI×リーンで効果を出す異常検知・設備保全の始め方 ― IoT データ分析プラットフォーム Torrentio の取り組み
講師: 山下 晴香(やました はるか)氏=アクロクエストテクノロジー株式会社 執行役員
概要: 現在、経済産業省が中心となり、次世代にむけた産業の在り方として「Connected Industries」と呼ばれる基本概念が提唱されています。しかしながら、その一方で、具体的にどのように取り組みを始めれば良いか、もしくはIoT の取り組みを始めたが今ひとつ効果が分からないという声も多く耳にします。今回は、「IoTデータ分析プラットフォームTorrentio」の提案・適用などを通して見えてきた設備保全や異常検知に向けたIoT導入のポイントや失敗するポイントについてお伝えします。

参加申し込みは以下から御願いします。

InfoTalkは開かれた無料の勉強会です。産業技術大学院大学の関係者以外の御参加も歓迎いたします。是非ご参加下さい。懇親会(希望者のみ)は実費1,000円いただきます。

f:id:aiit-isa:20160519010531j:plain

InfoTalk#117 「スポーツでの学びを向上させるデータ分析と画像認識技術」(2018/09/21)

InfoTalkは、ICT関連の熱い技術面白い活用等を取り上げ、いろいろと議論したりする場(勉強会&交流会)です。2008年の12月の第1回から第三金曜に定例で開催してきました。第117回は、株式会社SPLYZAの土井寛之(どい ひろゆき)氏にご講演いただきます。

題目: スポーツでの学びを向上させるデータ分析と画像認識技術
講師: 土井寛之(どい ひろゆき)氏=株式会社SPLYZA 代表取締役
概要: スポーツの価値の1つとして「学びの場」としての価値が注目されている。スポーツは「正解のない問題」であり、それを解くプロセスはビジネスとも似ている。指導者やコーチは答えを与えるのではなく、プレーヤー自身で考えられるように支援することが大事で、またその方がプレーヤーにとっても面白い。しかし、その支援へのIT利用も、トップアスリートの世界では常識になりつつある一方で、学校や生涯スポーツの場では未だ一般的ではない。今回は、アマチュアスポーツの現場で利用が進みつつある子どもでも使えるビデオ分析アプリケーション、またそこから発展する画像認識技術を紹介する。

参加申し込みは以下から御願いします。

InfoTalkは開かれた無料の勉強会です。産業技術大学院大学の関係者以外の御参加も歓迎いたします。是非ご参加下さい。懇親会(希望者のみ)は実費1,000円いただきます。

f:id:aiit-isa:20160519010531j:plain

講演「構成論的アプローチによる集団行動の分析とロボカップを通じたモデル化」(2018/7/28)

講演「構成論的アプローチによる集団行動の分析とロボカップを通じたモデル化」

7/28土曜の大学院説明会では、本学・専攻・入試要項等の説明に先立ち、当情報アーキテクチャ専攻の渡邉 紀文 助教に「構成論的アプローチによる集団行動の分析とロボカップを通じたモデル化」と題して講演いただきます。

■ 概要 

近年の人工知能に関する技術発展により、人を理解し賢く振る舞うことのできるコンピュータシステムが実現されています。今後は更に集団の中での人の理解およびそれに基づいた行動の支援が求められると考えられます。本講演では人間のメカニズムに必要な情報処理機構および、その機構が実現可能なのかを理論的に推論して理解しようとする「構成論的アプローチ」に基づいた集団行動の理解についての研究を紹介します。具体的にはサッカー選手のパスの意思決定時の視線行動を分析し、ボールホルダーの視線の先にいる選手の位置から機械学習の手法を用いてレシーバを推定しました。更にパスが行われる動的な環境におけるモデルの振る舞いを評価するため、RoboCupサッカーシミュレーションを用いて分析しました。これらの研究を基に集団行動における人の理解および、人の意図を推定して自らの行動を変化させるコンピュータシステムの将来についてお話しします。

f:id:aiit-isa:20180720194532j:plain

大学院説明会(7/28)の詳細

■ 日時・場所等

■ 内容

  • 講演「構成論的アプローチによる集団行動の分析とロボカップを通じたモデル化」(13:00-)
  • 大学、研究科、各専攻、カリキュラム(14:00-)
  • 入学試験(H30年10月入学及びH31年4月入学)
  • キャンパスツアー
  • 質疑応答・個別相談

■ 参加申し込み

参加申し込みは以下URLから御願いします。

InfoTalk#116 「京都大学における産学連携活動について」(2018/08/17)

InfoTalkは、ICT関連の熱い技術面白い活用等を取り上げ、いろいろと議論したりする場(勉強会&交流会)です。2008年の12月の第1回から第三金曜に定例で開催してきました。第116回は、経済産業省 特許庁の芦原 康裕(あしはら やすひろ)氏にご講演いただきます。

題目: 京都大学における産学連携活動について
講師: 芦原 康裕(あしはら やすひろ)氏=経済産業省特許庁 審判部第15部門
概要: 産学連携は、新たなイノベーション創出の場として期待が高い。京都大学でも産学連携活動に取り組んでおり、研究推進支援(共同研究や受託研究)、大学発ベンチャー支援,法務・知財支援から構成される。今回は京都大学の産学連携活動の取組を紹介する。

参加申し込みは以下から御願いします。

InfoTalkは開かれた無料の勉強会です。産業技術大学院大学の関係者以外の御参加も歓迎いたします。是非ご参加下さい。懇親会(希望者のみ)は実費1,000円いただきます。

f:id:aiit-isa:20160519010531j:plain

InfoTalk#115 「宇宙における生命探査を目的としたIT技術の活用」(2018/07/20)

InfoTalkは、ICT関連の熱い技術面白い活用等を取り上げ、いろいろと議論したりする場(勉強会&交流会)です。2008年の12月の第1回から第三金曜に定例で開催してきました。第115回は、株式会社由紀精密の今仁 順也(いまに じゅんや)氏にご講演いただきます。

題目: 宇宙における生命探査を目的としたIT技術の活用
講師: 今仁 順也(いまに じゅんや)氏=株式会社由紀精密
概要: 超小型衛星の開発技術の発達により、比較的低コストかつ短期間で衛星を打ち上げられることが可能になり、世界でその需要が高まっている。宇宙産業は人々の生活を豊かにする可能性を秘めており、多くのベンチャー企業が宇宙産業に進出している。遠い存在だった宇宙は次第に身近なものになりつつある。今回は、講演者が参画する生命探査プロジェクトでの捕獲微粒子位置同定・観察・摘出システムを中心に宇宙プロジェクトとそれに関わるIT技術を紹介する。

参加申し込みは以下から御願いします。

InfoTalkは開かれた無料の勉強会です。産業技術大学院大学の関係者以外の御参加も歓迎いたします。是非ご参加下さい。今回は懇親会はありません。

f:id:aiit-isa:20160519010531j:plain