InfoPress

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

InfoPress

産業技術大学院大学(公立大学法人 首都大学東京) 情報アーキテクチャ専攻 Web版InfoPress [社会人大学院][東京都品川区][IT]

InfoTalk#100 「CNNによる物体認識」(2017/4/21)

情報アーキテクチャ専攻 東京 イベント IT

InfoTalkは、ICT関連の熱い技術面白い活用等を取り上げ、いろいろと議論したりする場(勉強会&交流会)です。2008年の12月の第1回から第三金曜に定例で開催してきました。第100回は株式会社 Recreation Lab代表取締役の林 昌希さんにCNNによる物体認識に関して講演をしていただきます。

題目: CNNによる物体認識入門 ― CNNの基礎的な仕組みと、物体検出・セグメンテーションでの応用
講師: 林 昌希
所属: 株式会社 Recreation Lab代表取締役慶應義塾大学理工学研究科 訪問研究員 概要: コンピュータビジョンによる画像認識では、CNN(Convolutional Neural Network)による画像からの大規模認識ネットワークが学術的な成功を収め、その更なる応用が企業および大学で盛んに研究されている。今回は、ベンチャー企業と大学の両方での画像認識の研究開発に取り組みから、最先端のCNNによる画像認識に関する講演を行う。前半は、動画像を用いた人物の検出・追跡・姿勢推定・行動認識に関する研究から、CNNを用いた一般物体認識の基礎的な仕組みを示す。また、後半は、CNNで取り組むことができる多くの問題のうち、画像認識の基礎的なタスクであり、盛んに研究が行われている2つのタスクである「一般物体検出(Faster-RCNN、SSD等)」及び「セマンティックセグメンテーション(Fully convolutional networks、Segnet等)」、そしてそれら2つのタスクの同時学習(DeepMask等)について、代表的なアルゴリズムを簡単に紹介する。

参加申し込みは以下から御願いします。

InfoTalkは開かれた無料の勉強会です。産業技術大学院大学の関係者以外の御参加も歓迎いたします。是非ご参加下さい。懇親会(希望者のみ)は実費1,000円いただきます。

f:id:aiit-isa:20160519010531j:plain